はぴよみタイムズ

  • TOP
  • > はぴよみタイムズ
  • >「なかやま・北山100円商店街」~商店街の新しい取り組みで活性化へ!~

「なかやま・北山100円商店街」~商店街の新しい取り組みで活性化へ!~

10月14日(土)、宮城県商店街振興組合連合会、WEプロジェクト協力のもと
「なかやま・北山100円商店街」が開催されました。

各商店から趣向を凝らした100円商品が街道に並び、
地元を中心とするお客様に商店街の魅力をより深く知っていただくことを目的とした催し物です。

商店街のお店をまわってシールを集める「中山・北山ウォークラリー」や、
空き家を利用して新しいコミュニティスペースを提案する「中山モダンハウス」による似顔絵&カフェコーナー、
そして とびのこ公園では、パルクール体験や昔遊び体験やコンサートなども開かれるなど、
なかやま・北山商店街は沢山の人々で賑わいました。

中でも お客様からの反応が大きかったのは、葬儀会社の花さいだんで行なわれた「入棺体験」(100円)。
体験した方は「生きて棺桶に入ると長生きできるようになる!」と嬉しそうに声を弾ませていました。

子供会からは、「生き生きなかやまっ子」によるこども市を開催。
舌の色が変わる駄菓子や、スーパーボールすくいなど、積極的に行事に関わる姿がみられました。

地域の方々とのつながりは、いつの時代も大切です。
今回取材した [中山・北山エリア]だけでなく、県内その他の商店街でもこのような取り組みが今後も活発に行なわれていくことを期待しています。

読売新聞購読案内

宮城県内読売新聞販売店一覧