絵本のじかん

7月は「このみち」をご紹介します

「このみち」

作者:内田麟太郎 / 絵:たかすかずみ
岩崎書店 (1300円+税)

子供の頃1度だけ、大崎市の祖母の家に弟と2人きりで行った事があります。
子供だけで電車に乗ったのははじめて。
小学校中学年くらいの私には、仙台~田尻までの道のりは本当に大冒険でした。
このみちを読んで真っ先に思い出しました。

この物語の主人公も、1人でおばあちゃんの家まで旅します。
何度も何度も通ったみちを。1人で。
おばあちゃんに感謝をする孫に感嘆して、私もいつかこんなおばあちゃんになりたいと思います。

ふんわりした優しい絵と、落ち着いて淡々とした文がストンと心の中に落ちて行きます。
なんだか懐かしい気持ちになりました。

この夏休み、お孫さんが来るのを待っている、おじいちゃん・おばあちゃんに読んで欲しい一冊です。
子供たちが帰省前に読んでくれるのも、素敵。

絵本の紹介者

■まかべあさみ

仙台市出身、さいたま市在住 中3の娘の母。
嫁ぎ先の工務店を手伝うかたわら、児童文学の勉強を始め、作家を目指し活動中。
2016年7月には念願のカフェを出店。
絵本とごはんとおやつのお店「かふぇぎゃらりー本と台所」店主として奮闘中。

○ 絵本の購入もできます。(ギフト対応可)
ご希望の絵本のタイトル、冊数、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、
(ギフト用の場合は絵本のお届け先)を下記のお問い合わせ先までお伝えください。
※絵本の代金+送料のお支払いは、郵便局の口座振込み[先払い]となります。

-お問い合わせ先-

「かふぇぎゃらりー本と台所」
店主/まかべあさみ
〠337-0043
埼玉県さいたま市見沼区中川267-3
TEL/FAX 048-607-7617
E-mail asamin.com.makabe@icloud.com
※カフェの営業中は 電話に出れないことも多いため、FAXまたはメールでお問合せいただくことをオススメします!

Blog http://ameblo.jp/fabelis10/
Facebook https://www.facebook.com/asamin.com.makabe
Instagram 本と台所 まかべあさみ (@hon10daidokoro_a)

読売新聞購読案内

宮城県内読売新聞販売店一覧